×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バトン

中央の棒をシャフトと言い両端のおもりは大きい方がボール、小さい方はティップと呼ばれる。ボール・ティップは大きさが異なるために重心(バランスポイント)はシャフトの中心から少し外側にある。 技法

大別して次の3種類に分かれる。

コンタクトマテリアルはコンタクトと略される場合がある。 これらのバリエーション、組み合わせで技法は数千種に細分される。 また、バトントワリングでは、側転や、転回などの技も求められる。 イリュージョンなどもその一つ。 バトンの技はほとんど、海外の言葉からきている。

おすすめリンク集